探偵に頼らずパートナーの浮気の証拠を自分だけで集める方法

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

探偵に頼らずパートナーの浮気の証拠を自分だけで集める方法

 

浮気 証拠 自分

結婚したパートナーが急に「新しい趣味を始めた」「オシャレに気を使いだした」などと、今までと違う行動をし始めたら「何か最近怪しいな~。もしかして浮気!?」と思う人も多いのではないでしょうか。

>パートナーの浮気が気になった時にチェックするポイントとは!?

パートナーに浮気の疑惑が浮上した時は、探偵に浮気調査を依頼する人も多いですが、その前に自分だけでも浮気の証拠を集める方法を知っておくと、無駄なお金をかけずに浮気しているかどうかわかることもあります。

>探偵に浮気調査を依頼する時にかかる料金は?

そこで今回は自分一人でもできる浮気の証拠を集める方法をご紹介します。

スマホ(携帯電話)・パソコンから浮気の証拠を探す

スマホ(携帯電話)やパソコンは浮気相手とメールで連絡を取るために、必ず必要なアイテムなので浮気の証拠がかなりつまっています。

特に「今までスマホにロックをかけていなかったのに急にロックしだした」「トイレや風呂など肌身離さずスマホを持ち歩いている」人はかなり怪しいです。

スマホにロックがかかっていない場合

パートナーがスマホにロックをかけていない場合は、パートナーが寝ている隙に中身をチェックしてみましょう。スマホを開いたら

  • メール
  • ライン
  • メッセンジャー
  • SNS(mixi、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど)

の内容をチェックしてください。中には浮気しているのがバレないように履歴を削除している人もいますが、意外とメール内容は消さずに残っている人も多いです。

あとはどんなアプリを使っているかもチェックしておきましょう。もしかしたら出会い系サイトのアプリを利用して浮気している可能性もあります。

>浮気している人がバレないようにしている対策とは

スマホにロックがかかっている場合

スマホにロックがかかっている場合は、その人の誕生日や良く使っている番号をかたっぱしから入れてみましょう。人間は以外と全く関係ない数字をパスワードにすることはしないものです。

もしスマホにロックが解除できなくても、ホーム画面にメッセージの内容が出てくる設定になっている場合もあるので、パートナーがトイレやお風呂に行っている時や寝ている間にチェックしてみましょう。

自宅でよくパソコンを使っている場合

自宅でよくパソコンを使う人だと、スマホではなくパソコンのメールを使用して浮気相手と連絡を取っている可能性もありますので、メール履歴をチェックしてみましょう。

他にもネットの出会い系やチャットができるゲームを利用して浮気をしていることも考えられます。インターネットの検索履歴をチェックして、どんなサイトを見ているのか確認することも重要です。

尾行して浮気相手と会う現場の証拠写真を撮影する

パートナーが本当に浮気をしているかどうかは、証拠を探す以外にも方法はあります。それは外出しているパートナーの後を尾行すること。

「今日は友達と遊んでくる」「飲み会に行ってくる」など、外出する時は後をこっそり尾行していくと浮気相手と会う現場を抑えることができるかもしれません。

しかし、浮気している人は平日の仕事後に浮気相手と会う事が多いので、自分ひとりでは尾行して浮気の現場を押さえるのは難しいのが現実です。そんな時は探偵に浮気調査をお願いすると良いでしょう。

>探偵に浮気調査を依頼する時の流れ

車にGPS携帯を忍び込ませて相手の行動パターンを確認する

自分にも仕事があったり、小さい子供の面倒を見なければいけない場合は尾行したくても尾行できません。そんな時は車にGPS携帯を忍び込ませておくと良いでしょう。

GPSとは地球上の現在位置を人工衛星からの電波で知ることが出来る装置のことです。つまりGPS携帯を車に忍び込ませておけば、パートナーがどこにいるか一発でわかるんですね。

これで相手の行動パターンを把握できるので、普段行かない場所に行ったり、どこにいるか聞いて答えた場所と違う場所にいると浮気の可能性が考えられます。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る