探偵の浮気調査を途中でやめる場合はキャンセル料が発生する!?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

探偵の浮気調査を途中でやめる場合はキャンセル料が発生する!?

探偵に浮気調査を依頼しているあいだに、自分で旦那の浮気の証拠を手に入れることができた。などで浮気調査をする必要がなくなる場合があります。そんな時は途中でやめることになりますが、キャンセル料は発生するのでしょうか?

ほとんどの探偵はキャンセル料が発生する

探偵会社によって異なりますが書類にサインをして契約を結んだ後に、浮気調査のキャンセルを申し込む場合は、キャンセル料が発生します。

ですので、浮気調査をキャンセルする場合は、必ず違約金が発生すると思っておいてください。

浮気調査のキャンセル料の相場

浮気調査をキャンセルする場合は、調査を始める前と始めた後で料金が変わってきます。

調査前のキャンセル料

まだ探偵が浮気調査に取りかかる前のキャンセルだと、調査料金総額の20%~30%のキャンセル料が相場です。

「まだ調査していないんだから0円でもいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、まだ調査には取りかかっていなくても、機材を用意したり、調査員のスケジュールを調整したりなど、調査をするための準備をしているので人件費や機材代が発生しているんです。

調査中のキャンセル料

すでに浮気調査を開始している中でのキャンセルだと、調査実施分を日割り計算した金額が相場となっています。

例えば1か月で100万円の浮気調査を依頼し、調査を開始してから10日が経過したところでキャンセルを申し込んだ場合は、約33万円(100万円÷30日×10日分)のキャンセル料が発生すると考えてください。

探偵業法で契約時はキャンセル料についての説明が義務づけられている

探偵会社は探偵業法で、解約時に関する説明を口頭と書類で説明しなければいけない決まりになっています。

だから探偵に浮気調査を依頼する時は必ず、「キャンセルする場合はどれくらいの違約金が発生するのか?」確認して、契約書に書かれているキャンセル内容もしっかりチェックしましょう。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る