離婚する時の財産分与の話がまとまらない場合はどうしたらいい?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

離婚する時の財産分与の話がまとまらない場合はどうしたらいい?

離婚 財産分与

結婚したパートナーと離婚することになった場合は、結婚してから離婚するまでの間に貯金したお金、夫婦で購入した車や家などを財産分与するとこができます。

しかし離婚する夫婦の中には、「俺の方が稼いでいたから俺の方が多めにもらう権利がある」、「あなたの浮気が原因で離婚することになったから私の方が多めにもらう権利がある」など、財産分与の話がまとまらないケースもあります。

財産分与は原則的に半分ずつ

離婚する時の財産分与の割合は、夫婦両方が働いていても、片方しか働いていなかったとしても、原則的には半分ずつになります。

これはパートナーの浮気が原因で離婚したとしても同じで、浮気された方が多くの財産分与をもらえるというわけではありません。しかし、財産分与とは別に慰謝料を請求することはできます。

>離婚することになった旦那に請求できる慰謝料の相場

どうしても財産分与の話がまとまらないなら弁護士にお願いする

どうしても当事者同士の話し合いだけでは財産分与の話がまとまらない。そんな時は弁護士を雇って話しをまとめてもらうのが一番良いです。

財産分与は法律上決まったルールがあるので、法律に詳しい弁護士に入ってもらうことで、話しがスムーズに進みます。ちなみにその時の弁護費用はお互い折半にするのが良いでしょう。

>結婚していない恋人同士だと浮気相手から慰謝料を請求できない!?

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る