旦那の浮気相手の親族に名誉棄損で訴えられたら勝ち目はないの!?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

旦那の浮気相手の親族に名誉棄損で訴えられたら勝ち目はないの!?

 

浮気 名誉棄損

旦那の浮気が発覚した時は基本的に【浮気された妻】、【浮気した旦那】、【浮気相手】の3人で話し合い、今後の夫婦関係(離婚するかしないか)や浮気相手に請求する慰謝料などを決めていきます。

>浮気相手に請求できる慰謝料の相場

しかしごく稀に「私の娘がお前の旦那と浮気していたことが世間にバレて傷ついたから名誉棄損で訴えてやる!」と浮気相手の親族が話し合いに介入してくることもあります。

果たして、旦那の浮気相手の親族から名誉棄損で訴えられたらどうなってしまうのでしょうか?

浮気相手の親族に名誉棄損で訴えられても法的には認められない

旦那が19歳以下の未成年女性と浮気していた場合は、裁判で名誉棄損が認められる可能性もありますが、20歳を過ぎた成人同士の浮気であれば、どちらか片方だけの責任にはならないので、訴えられても名誉棄損にはなりません。

ただし、親族以外にも浮気相手のご近所さんや職場などに浮気の公表をしてしまうと、名誉棄損が適用されるので訴えられると負けてしまいます。浮気相手への復讐だとしても絶対に、浮気の事実は世間に広めないようにしましょう。

>浮気相手にできる合法的な制裁と違法な制裁とは?

浮気相手の親族は巻き込まないように話し合いを進めよう

浮気された人の中には自ら浮気相手の親族に「私の旦那があなたの娘さんと浮気しました」と伝えてしまう人がいますが、この行動が余計なトラブルを引き起こしてしまうのです。わざわざ自分から浮気相手の親族に関わる行動は控えましょう。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る