探偵社のプロの浮気調査での尾行の方法とは?素人には無理なのか

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

探偵社のプロの浮気調査での尾行の方法とは?素人には無理なのか

 

浮気調査や不倫調査はプロである探偵などに依頼するのが確実ですが、ある程度までは自分で調査できるのでどんな方法を取れば良いのか気になりますよね。

そこでプロが行う尾行は素人でも可能なのでしょうか?ここではプロの浮気調査の尾行方法について調べてみました。

振り向かれるとヤバイ!?素人が浮気調査で尾行するためには?

プロは長年の修行を積み尾行の技術を身につけているので、素人とはやはり違うやり方があります。安易に素人のあなたがパートナーの行動を探ろうと尾行をしてもバレてしまう可能性が高いのです。

しかも常に一緒にいるあなたが尾行を行えば、相手が振り返った時や立ち止まった時に見つかってしまう可能性が高く、予測不能な行動に戸惑ってしまうでしょう。

そんな素人でもできる尾行のワンポイントアドバイスとして、尾行をする際は相手の顔を見ずに相手の足元を追うことが絶対条件です。

顔を見てしまうと不意に目があった時に、咄嗟に顔を隠してしまったり挙動不審な態度を取ってしまうことで相手にバレやすい状況を作ってしまいます。このことから尾行と言っても相手に気づかれないような様々なテクニックがあるのです。

浮気の証拠を掴もうと闇雲に動き回っても返って相手を刺激してしまい調査すらできなくなる場合もあるので、なるべくプロにお任せした方がおすすめです。

公共機関で移動している相手を尾行する時のポイント

自分で浮気調査を行うという方もいると思いますが、その際にとても重要な物的証拠はやはり浮気現場を押さえることでしょう。

その中でも電車などの公共機関を使って尾行を行う時は、相手がどんな駅で降りるのかを特定することが難しいので、すぐ降りれるドア側に立つことがおすすめです。また電車内で立っているときも、ドアとドアの真ん中付近に立つことですぐに降りることができますよ。

しかし座ったまま乗車する際はターゲットと向い合せに座るよりも隣り合わせで座るほうがばれにくいのでおすすめです。バスの場合でも相手の動向をチェックしやすい後ろ側につくことで、感づかれずに上手く尾行ができます。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る