浮気が原因で離婚…慰謝料相場はいくら?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

浮気が原因で離婚…慰謝料相場はいくら?

慰謝料の相場とは?

e4a02113f81d15c24c0311fe6f17cbb5_s

探偵事務所に調査を依頼後、浮気が発覚した際に考えておきたいのが慰謝料のことです。

慰謝料はそもそもDVや不倫などが原因で「精神的な苦痛を受けた」といった際に支払われるものですが、浮気をしたという証拠がしっかりとあれば慰謝料は請求できると思っても良いでしょう。

そんな慰謝料は色々な要因で決まりますが、「相手の収入がどれくらいか」「結婚期間はどれくらいか」「浮気内容はどういったものか」といった要因が慰謝料を大きく左右します。

>裁判で浮気相手に慰謝料を請求しても認められないことがある!?

慰謝料は実際にどれくらいになるかはケースバイケースなのですが、ケース毎に見ていけば「離婚にならずに別居にとどまった」といった場合には100万円から200万円程度の相場で収まることが通常です。

「離婚しないでも慰謝料がもらえるの?」とびっくりする人もいるかもしれませんが、離婚は慰謝料を貰うために必須ではないのです。

また、「浮気が元で離婚に至った」といった場合にはその相場は200万円から300万円程度にまで跳ね上がります。

「浮気が発覚したけれども別居も離婚もしない」といった場合には100万円以下の慰謝料が通常であることもポイントでしょう。

また、相手の収入が多かったり、浮気の程度が悪質であるといった場合には1000万円を超える慰謝料が発生することもあります。

これが慰謝料の相場ですが、ケースバイケースで大きく慰謝料の額が違ってくるということは知っておきましょう。そんな慰謝料についてもっと詳しく掘り下げていきましょう。

また、こういった浮気に関する慰謝料はパートナーだけでなく、パートナーの交際相手にも請求できます。

そのため、もしもその交際相手の方が高収入であるといった場合には交際相手に請求したほうが高額請求できることもあるのです。こういったことも探偵事務所や弁護士としっかりと相談しておきましょう。

>浮気相手に慰謝料を請求するなら弁護士と探偵どっちに相談するべき?

慰謝料の変動要因

de5bb9d60744a05ca0a57e4673a2fcc5_s

慰謝料は色々な要因で変動します。そんな要因として見ておきたいのが「自分自身の落ち度」です。

もしも浮気をされてもあなたも過去に浮気をしていたといったことがあったり、パートナーとの性交渉に応じなかったといった場合には慰謝料が減額されてしまうこともあります。

他にも、「精神的苦痛の程度」も慰謝料額には関わってきます。精神的苦痛は証明しづらいですが、例えばうつ病になったり、病気になるなどの浮気に寄る影響がしっかりと認められるようであれば、慰謝料額も上がります。

また、子供が居るかどうかでも慰謝料額は変わってきます。離婚をするなどすれば子供に与える影響も大きくなりますから、子供が居るだけ慰謝料も増額するといったことがあるのです。

>離婚して子供を引き取ったら養育費はいくらもらえるの!?

浮気の主導権がパートナーにあったのか、それともパートナーの交際相手にあったのかによっても慰謝料は変わってきます。

もしもパートナーが浮気をする気満々で浮気を始めたのであれば、それだけ慰謝料も上がるでしょう。とはいえ、これを実際に立証するのは難しいということは確かです。

浮気の期間や内容によっても慰謝料は大きく変わってきます。期間が長ければそれだけ悪質とされますし、慰謝料も上がってきます。

このような浮気の質について調べることは個人では難しく、探偵事務所にお願いするのが一番良いことは確かです。探偵事務所であれば過去の浮気行為についても調査をして行為があったのかどうかといったことも調べてくれます。

また、慰謝料には証拠を集めるのにかかった金額や探偵事務所に依頼した調査費用なども含めることができる場合があります。そのため、探偵事務所に依頼する費用が高位といった場合でも、そこまで心配する必要はないと言ってことも知っておきましょう。

>探偵に浮気調査を依頼する流れ

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る