車内にボイスレコーダーを仕掛けて浮気調査をする方法とは

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

車内にボイスレコーダーを仕掛けて浮気調査をする方法とは

 

パートナーの浮気でもしも車内の会話を録音する際には、ボイスレコーダーを使うと良いでしょう。通常ボイスレコーダーは小型のものなので、特別隠す場所に困ることはありませんし便利に活用できます。

ここでは車内の浮気調査でボイスレコーダーを使用する際の方法をご紹介します。

録音時間の長いボイスレコーダーを使って浮気調査しよう

ではどんなボイスレコーダーを選ぶと良いのでしょうか。まずチェックするべきところは、最大録音時間と最大録音件数です。

最大録音時間はボイスレコーダーの内蔵メモリと外部メモリに対し、どの音質で何時間の録音ができるかどうか見極める必要があります。ボイスレコーダーを使うことになると、車内に搭載している間はずっと録音状態となるので思った以上に録音時間が長くなるのです。

また音声起動装置搭載のボイスレコーダーを活用する場合最大録音件数も要チェックです。 最大録音件数とは何回に分けて録音ができるかというもの。

また車内の場合は、周りの雑音やエンジン音などで録音がうまくされないケースもあるので、できるだけ感度や音質が良いものや、感度の調節が可能なものを選びましょう。

車にボイスレコーダーを設置するならどこがいいの?

ではどんな場所にボイスレコーダーを設置すると良いのでしょうか。一番真っ先に思いつく場所はダッシュボードの中などですが、そこは避けた方が良いと言います。

運転席か助手席の下、または後部座席の下などの設置することが賢明でしょう。

しかし後部座席に設置する場合は、音がはっきりと拾えないケースも出てくるため、後部座席に設置する場合はなるべく高感度のボイスレコーダーを購入しましょう。

そして運転席や助手席下に設置する際、ただ置いただけではすぐに発見されてしまう可能性もあるので、座席の裏に両面テープなどで固定して貼りつけることをお勧めします。

またその車の車種や構造によっても異なってくるため、どこに仕掛ければバレにくいのか事前に様々な場所に試してみた方が良いかもしれません。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る