浮気相手に慰謝料を請求するなら弁護士と探偵どっちに相談するべき?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

浮気相手に慰謝料を請求するなら弁護士と探偵どっちに相談するべき?

 

慰謝料 探偵 弁護士

旦那の浮気相手に慰謝料を請求する時は最初から裁判を起こすのではなく、まずは示談交渉で慰謝料を請求することになります。

ただし示談交渉だと浮気相手と自分の二人だけで話し合う事になるので、交渉するのが苦手な人だと慰謝料の金額を減らされたり、支払わずに逃げられるケースもあるんです。

>浮気相手に示談交渉で慰謝料を請求する時に気を付けることとは!?

ですので、浮気相手に示談交渉で慰謝料を請求する時には弁護士か探偵に相談することをおすすめします。

そこで今回は浮気相手に慰謝料を請求するなら、弁護士と探偵のどっちに相談したほうがいいのかお話しします。

探偵に浮気調査を依頼しているならそのまま探偵に相談しよう

探偵に浮気調査を依頼した結果、浮気している事実や浮気相手の素性を掴むことができたのなら、そのまま今の探偵に「どうやって慰謝料を請求すればいいのか?」相談してみましょう。

調査後の対応は探偵会社によって違いますが、そのまま慰謝料の話し合いまで立ち会ってくれたり、おすすめの弁護士を紹介してくれたりしてくれるので、一人で悩む心配はありません。

>探偵に浮気調査を依頼する流れ

弁護士に相談すると慰謝料がなくなる!?

結論から言うと浮気相手に慰謝料を請求する時、弁護士を雇うのはあまりおすすめできません。

なぜなら弁護士を雇うと相談料に加えて成功報酬が発生してしまうからです。そして弁護士に依頼したからと言って必ず慰謝料が取れるわけでもありません。

仮に弁護士の相談料が30万円だったとしたら、慰謝料がとれなかった時は30万円のマイナスになってしまいます。

お互いに弁護士を雇った場合は訴えた側が不利になる!?

示談交渉をするときは自分だけでなく、浮気相手も弁護士を雇う可能性があり、もし浮気相手側も弁護士を雇った場合は浮気相手と自分の戦いではなく、弁護士と弁護士の戦いになってしまいます。

実はこの弁護士と弁護士の戦いになったとき、弁護士同士が本気で戦っているわけではなく、依頼者の知らないところで「今回は○○万円で手を打っておきましょう」みたいに、お互いの弁護士が得するように仕組まれることが多いので、慰謝料の請求金額がかなり低くなってしまいます。

>裁判で浮気相手に慰謝料を請求しても認められないことがある!?

ですので、浮気相手に慰謝料を請求しようと思っている時は最初から弁護士に依頼するのではなく、まずは探偵に相談してから考えるようにしましょう。

もし、どうしてもお金をかけずに慰謝料を請求したいのであれば、探偵と弁護士のどちらも使わずに一番頼れる友人に立ち会いをお願いするのもひとつの方法です。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る