SUICAやPASMOなどの乗車カードから浮気調査を始める方法

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

SUICAやPASMOなどの乗車カードから浮気調査を始める方法

 

パスモやスイカは電車に乗る際にその都度お金を払わなくても改札口にタッチするだけで切符代わりになるという便利なアイテムです。

最近では買い物代金がわりとしても活用できるため、色んな履歴が残るしくみになっています。そんなパスモやスイカから浮気調査が可能なことを知っていましたか?

パスモやスイカの利用履歴でパートナーの行動範囲が分かる!

本来電車やバスなどで利用するスイカやパスモですが、最近では過去の利用履歴を見ることができるのです。

鉄道機関によって変わってきますが、直近20件程度ならば表示できますし、最大で50件表示出来るものなどがあります。ただし履歴が閲覧できる有効期限なども様々なのでこのあたりは少し注意が必要です。

そしてこの履歴を調べることで、カードの持ち主が何月何日にどこの駅からどこの駅まで行ったかどうかが一目瞭然なのです。どの駅で乗り換えしたかなど細かな詳細も分かりますし、ターゲットの行動範囲を知ることも可能です。

例えば、この日は仕事だと言ってたのに会社の最寄駅ではなく全く違う場所に行っている・・・など怪しい行動も分かってしまいます。また、今度の休みは残業で遅くなるって言っていたのに、知らない駅で降りているなどパートナーの嘘を見破ることも可能なのです。

借りるのが難しい場合は同じカードを作ってすり替えよう

もしもパートナーが今日は残業だったと夜遅くに帰宅したとします。しかし職場の駅から終業時間に電車に乗り、他の駅に行っていた場合はあなたにウソをついている可能性が高いです。

まず履歴を見るためには、パートナーのカードを入手しなくてはいけませんが、何か理由をつけてカードを借りる方法が一番楽です。

しかしそれが難しい場合は同じカードを自分も作ってすり替えるという方法があります。定期として活用している場合は同じ日付の同じ区間のカードを購入して、財布や定期入れに入っているパートナーのカードと交換します。

もしも定期ではなく電子マネーとして使っている場合は、だいたいの入金額をさり気なく聞きだし同じくらいの額をチャージしてすり替えましょう。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る