肉体関係がないなら浮気じゃない?浮気のボーダーラインとは!?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

肉体関係がないなら浮気じゃない?浮気のボーダーラインとは!?

 

肉体関係 浮気

どこからが浮気でどこまでが浮気じゃないのか?浮気のボーダーラインって人によってバラバラなので判断が難しいですよね。

世間的には「キスをしたら浮気になる」と言う人が多いですが、正確な浮気のボーダーラインというのはあるのか?今回はそのことについてお話しします。

法律では肉体関係があると浮気と判断される

法律では肉体関係があって初めて浮気と判断されます。肉体関係とはお互いの身体が接触する性行為を指しており、キスが浮気のボーダーラインとなります。

つまり男女二人で食事や買い物に行ったり、手を繋いでいただけでは浮気扱いにはなりませんので、他に決定的な証拠がない限り浮気相手を訴えても勝訴するのは難しいです。

ですが1回ではなく、何回も異性と手を繋いでいたりキスをしていたところを目撃したら浮気扱いとされる可能性もあります。

>浮気の証拠を自分だけで集める方法

ラブホテルに入るだけでは決定的な証拠にならない!?

世間一般的にはラブホテルはセックスをする目的で利用する場所とされているので、二人でラブホテルに入っていった時点で、肉体関係があったと判断されてしまうものです。

しかし、二人でラブホテルに入っても「ホテルには行ったけど肉体関係はありません」、「途中で気持ち悪くなったので休むために入りました」などと言い張られた場合、1回だけなら浮気には扱われないこともあります。

だから浮気相手に浮気の事実を認めさせたい!慰謝料を請求したい!という場合は、相手に連絡するまえに決定的な証拠を手に入れてからにしましょう。

>浮気デートの人気スポットを知って浮気の証拠を掴もう!

「肉体関係はない」と言い張っても浮気扱いになるケース

上記のように「ホテルには行ったけど肉体関係はありません」と言い張られたら浮気扱いされないケースもあると話しましたが、同じ人と2回以上ホテルにはいるところを見つけた場合は、同じような言い訳しても浮気したとみなされます。(手つなぎやキスも同様)

これはホテルに限らず、相手の自宅やネットカフェやカラオケなど、密室の場所は全部ホテルと同じ扱いになります。

探偵に浮気調査を依頼すると、ラブホテルにまでは追いかけていくことは出来ませんが、ネットカフェやカラオケなどに入っていった場合は探偵も同じ施設に入って、中でどんな事をしていたのか証拠写真をとったり、ターゲットが施設から出た後にゴミ箱の中を漁って証拠を回収してくれます。

>探偵に浮気調査を依頼して実際に行動を開始するまでの流れ

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る