カーナビに残っている浮気の証拠は?浮気調査のポイント

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

カーナビに残っている浮気の証拠は?浮気調査のポイント

 

浮気の証拠はカーナビの履歴を見ると程度の足跡が分かるようです。

もしもあなたがパートナーの浮気を怪しんでいる場合、カーナビが残す軌跡を辿りつきとめることも可能です。ここではカーナビから分かる浮気調査の方法をご紹介します。

カーナビの履歴から浮気の証拠を見つけよう

現在ほとんどの車にはカーナビがついていますが、カーナビの履歴を調査することで、車で浮気をしているかもしれない証拠を集められる可能性があります。

まずカーナビの履歴には、目的地履歴と走行履歴があります。はじめに目的地履歴ですが、そのままの意味で目的地に設定したという履歴を見ることができます。

もしも旦那さんが浮気旅行に行っている場合、目的地履歴から温泉地などを特定することができるのです。またカーナビのメーカーによっては地点登録などと書いてある場合もあるようです。

続いて走行履歴ですが、こちらは設定にもよりますが最近走った道をポイントしていく機能です。この機能の特徴はどんな道を走ったか?ということが一目で分かるようになっています。

もし走行履歴をチェックした際、履歴にまったく走った形跡がかなった場合、旦那さんは何らかの証拠を隠すためにその情報を削除したということになります。

カーナビで浮気の証拠を見つけたら写真と動画で撮影しよう

目的地や走行履歴でもしも浮気の証拠が発覚したらどうすれば良いでしょうか。

温泉地や観光地・遊園地・イベント会場などに旦那さんが行っていたとして目的地に設定されていた時は高い確率で浮気をしている証拠です。

カーナビの履歴をチェックしても大抵は削除されていることが多いので、運よく証拠が見つかった場合は、その履歴を証拠として写真に収めるなどしてください。

スマホでの写真撮影でも良いのですが、なるべく細かく記録に残す必要があるので、写真と一緒に動画での撮影をお勧めします。

その中でも走行経路の履歴が運よく残っていた場合は、浮気を疑うような怪しい走行履歴は全部動画で撮影して残しておくと良いでしょう。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る