探偵や興信所など浮気調査を受け付けている業者の違いとは

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

探偵や興信所など浮気調査を受け付けている業者の違いとは

 

探偵事務所と興信所がありますが、一体両者の違いは何なのでしょうか?どちらも調査をする目的で活用する場所ですが、その明確な違いについて分からない方も多いと思います。

ここでは浮気調査の目的でも利用される、探偵事務所と興信所の違いをご説明します。

探偵事務所と興信所の違いって?どっちも浮気調査してくれるの?

探偵業務は依頼主が一個人のケースが多く浮気調査や信用調査の依頼が多いと言います。また人探しなどの行方調査やストーカー、盗聴器発見なども調べてくれます。

探偵はプロの技術を持って相手に感ずかれることなく、ターゲットのことを詳しく調査してくれます。

一方の興信所業務とは結婚の際の信用調査、企業関連の雇用・取引先の信用調査などが依頼として多いと言います。

調査員はターゲットに身分を明かして調査をすることが多く、外枠的な調査が基本なのであまり詳しいデータが得られない点もあります。

しかし現在では、探偵・興信所両者とも総合探偵社や総合興信所として構えているところもあるので両方の業務を行う調査会社が増えています。

浮気調査を依頼するなら興信所よりも探偵事務所へ!

パートナーの浮気調査について探偵会社を調べているうちに探偵事務所や興信所が存在すると、どちらに依頼した方が良いのか疑問を持った方もいるのではないでしょうか。結論から言えば探偵事務所も興信所も現在はどちらも浮気調査をしてくれます。

しかし探偵事務所の場合は浮気調査や人探しなどのプロが揃っているので、浮気調査を行うのであればやはり探偵事務所がおすすめです。探偵事務所の場合はターゲットに身分を明かさずに、尾行や張り込み、行動監視、聞き込みを行うので相手にばれずに調査をすすめられます。

興信所の依頼客のほとんどは企業がお客さんのことが多いので、浮気調査よりは企業の中で困った際に手助けをしてくれる場所と覚えておきましょう。

しかし依頼主から調査依頼を受けて聞き込みや尾行、張り込みなどを行うのでどちらも同じ探偵業務と言えるのです。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る