尾行しなくても家にいながら旦那の居場所を調べる方法

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

尾行しなくても家にいながら旦那の居場所を調べる方法

 

旦那 尾行

旦那が浮気している証拠をつかむためには、携帯電話の中のメールをチェックしたり、尾行して浮気相手と遊んでいるところを見つけなければいけません。

しかし、携帯電話はロックされて中が見れないようになっていることも多いし、浮気相手とのやり取りはすべて削除していることも多いので、よほど警戒していない人で無い限り、携帯をチェックして証拠を見つけるのは難しいです。

>自分だけで浮気の証拠を集める方法

もし携帯から証拠をつかむことができない場合は、尾行して浮気相手と会っている現場を取り押さえるしかありませんが、なかなか毎日尾行して証拠をつかむというのも難しい話ですよね。

そこで今回は、わざわざ尾行しなくても家にいながらパートナーの居場所を調べる方法をお話しします。

GPSを使えば家にいながら相手の居場所が一発で分かる

浮気の証拠を探す上で一番重要なことは旦那の居場所を掴むことです。結婚していながら浮気している人のほとんどは、浮気相手と会うとき「今日は残業で帰るのが遅くなる」「これから友達と飲みに行ってくる」などと嘘の口実を言ってきます。

だから常に相手の居場所を把握できていれば、例えば「残業」と言ってきた時に本当に会社にいるのか、それとも会社以外の場所にいるのか知れるので、会社以外の場所にいると浮気している可能性が高いです。

そして嘘をついて別の場所に行っているのが分かれば、次に「残業で帰るのが遅くなる」と言ってきた時、事前に前に行った場所に先回りして張り込むことができるので証拠を掴むことができるでしょう。

>浮気している人は休日よりも平日に会っている!?

この相手の居場所を突き止めるのに役立つのが【GPS】です。GPSとは地球上の現在位置を人工衛星からの電波で測り知る装置のことで、このGPSをパートナーにつけておけば、家にいながらでも居場所を知る事ができるんです。

GPS機能付き携帯なら安くて簡単に手に入る

GPS装置と聞くと、一般人では手に入れるのが難しいというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかしGPSは意外と簡単に手に入れることができ、一番おすすめの方法は【キッズ用の携帯】を契約することです。キッズ用の携帯のほとんどは、子供がどこにいるかチェックできるためにGPS機能が付いています。料金も月々1000円ほどしかかからないので、お金もそんなにかかりません。

このGPS機能付きキッズ用携帯をパートナーの車の後部座席の隙間やトランクの見つからないところに隠して忍ばせておけば、家にいながらいつでも相手の居場所をチェックすることができます。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る