意外な結果へ至るケースも?浮気調査のメリットとデメリット

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

意外な結果へ至るケースも?浮気調査のメリットとデメリット

浮気の有無が断定できる

70c109ad9236e9d9cda37c79e43d1be6_s

探偵事務所で浮気に関する調査を依頼する事で得られるメリットの中で、おそらくほぼ全ての利用者が求めている利点というと、実際に浮気しているかどうかについて断定した事実を確認し、更にその事実に基づいた物的証拠を得ることがができるという点。

実際のところ、配偶者や恋人が他の異性と浮気しているかどうかについて、素人ではなかなか判別が着けられないのが現状。

探偵事務所では、浮気調査に必要なノウハウや機材、人材をフル活用して調査を行うので、調査を依頼することでほぼ確実に浮気の有無についての結果を知る事ができます。

浮気調査において探偵事務所では、実際に調査を行う上で現場写真や行動についての詳細な内容などを証拠として作成してくれるので、調査結果の内容によっては、その後の法的手続きや交渉を有利に進めることも十分に可能となります。

特に、浮気調査の結果、浮気の事実が判明した場合には離婚手続きや慰謝料請求を求める方が非常に多い反面、これらの請求を行うためには、確実に浮気をしている男女間に肉体関係が持たれているという事実を証拠として手に入れる必要があるので、こうした事実の確定に必要な専門的な技術やノウハウを持つ探偵事務所ならではの有利な証拠を獲得できる点が、探偵事務所で浮気調査を依頼する最も大きなメリットになります。

>探偵に浮気調査を依頼して実際に行動を開始するまでの流れ

相手に浮気の事実を直接指摘できる

41d0394f9284db86da32e2e317d54e5f_s

浮気調査を行い、実際に浮気をしていることが判明すれば、その事実に基づいて浮気をしている配偶者や恋人に対して直接浮気を辞めるよう促すことができるほか、浮気をしている相手の異性に対しても、以後の浮気行為を辞めるよう交渉することも十分に可能です。

>浮気した旦那と離婚したいのに離婚を許してくれない時はどうしたらいい?

調査を依頼せずにただ憶測だけで相手に浮気を辞めるよう促しても拒否されがちですが、探偵事務所で正式に浮気調査を依頼してその結果、浮気をしていることが判明すれば、その事実を基に相手に対して有利な立場の上で交渉も行えます。

また、もしも浮気相手に対して慰謝料請求や損害賠償請求を行う場合にも、裁判など法的な場面で浮気の事実を突きつけることもできますし、浮気をしているのが配偶者であれば、浮気は重大な不貞行為として民法にも規定されている正式な離婚事由となるので、より有利な条件で離婚へと導くことも十分に見込めるメリットがあります。

親権や財産分与で有利な交渉が可能に

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s

浮気は民法に正式に記載されている不貞行為で、浮気の事実があれば、そのことを理由に正式に離婚を求めることもできます。

この時、例えば1人以上の実子がいる夫婦であれば、浮気は立派な不倫として認められるため、浮気をした側が離婚手続きに於いて親権を希望したとしても拒否することが十分に可能です。

特に、日本国内のこれまでの判例などから、親権は母親側に対して有利な形で認められる事が多いため、通常、父親側が親権を希望したとしても、母親側が拒否しない限りは認められないのが現状。

ところが、母親側に不倫をした事実がありそれが裁判でも正式に認められれば、その後、父親側と母親側の双方が親権を希望したとしても、不倫をした母親ではなく父親側に親権が認められる確率が圧倒的に高くなります。

これは、不倫をした事によって離婚を招いた母親に対して養育の資格がないと見なされるためです。

>旦那の浮気が原因で離婚したのに親権を奪われるケースとは?

また、夫婦間に不動産や自動車、預貯金など一定以上の財産がある場合、浮気が原因で離婚する際に財産分与を有利な形で求める事もできます。

大抵の場合、離婚時に財産分与でもめることが多く裁判など法的手段に至るケースが多い中、浮気の事実が夫婦のどちらかに認められた場合、浮気をされた側は浮気をした側に対して財産分与を割合率をより高く請求することも十分に可能です。

いずれのケースも、探偵事務所を通じて浮気調査を行い、確固たる物的証拠があってはじめて認められる請求なので、これだけでも調査依頼を行うだけのメリットがあります。

調査にかかる費用が多額になるケースも

3d3d7186a63b707a89b90a9b506f859b_s

探偵事務所で浮気調査を行う際に被るデメリットとして最たるものが、調査費用について。

実際、大半の探偵事務所では、依頼を受けた浮気調査に対してスタッフや機材のほぼ全てを投入して調査を行うため、ほぼ独占する形で調査してもらうということになります。

このため、探偵事務所では、実際にかかる経費を費用として依頼者に請求する必要があり、浮気調査における一般的な平均費用として1日当たり5万円から10万円程度が相場です。

また、調査対象の事情や調査における条件、調査にかかる日数や拘束時間などによっても費用が変化するため、例えば調査により多くの人材や機材を必要とする場合、当初の契約期間だけでは浮気の事実や証拠が認められなかった際の追加調査を依頼した場合など、それぞれの事情に応じて追加費用が掛かってしまう点がデメリットになりがちです。

更に、浮気調査を行っている探偵事務所の中には、浮気の可能性が高い調査対象に対してより迅速な浮気の証拠を手に入れられる「短時間調査」を行っている所もあり、ごく短時間に集中して調査を行う為すばやい調査結果が獲得できる反面、通常の浮気調査と比べより多額な費用が掛かってしまうものもあります。

このように、実際に浮気調査を依頼しなかった場合と比べると、浮気調査を行うことで一定額以上の費用がどうしても必要になってしまう点が、調査する際に教授すべきデメリットの1つです。

調査によって関係がこじれたりショックを受ける

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s

探偵事務所に浮気調査を依頼した際、依頼した側が被るデメリットの中で意外な物といえるのがコレ。

調査することによって浮気しているかどうかの事実に白黒をハッキリつけることができる反面、もしも浮気をしていることが断定されたら、それまで抱いていたかすかな希望も一気に打ち砕かれてしまう現実を目の当たりにしてしまいます。

これが、浮気調査を探偵事務所に対して依頼する側が、調査によって真っ先に感じてしまうデメリットの中でも、意外に盲点となりやすい要素です。

また、探偵事務所では、浮気調査の事実についてはあくまでも依頼者側に対してだけ調査を行った事を伝えるため、原則として浮気調査を受ける側には調査が行われていたということは伝わりません。

ただし、調査を行った後、浮気調査を依頼した側が調査された側に対して後ろめたさを感じてしまったり、浮気をしている事が判明した後、夫婦関係や恋人関係が一気にぎくしゃくしてしまう危険性があるという点もデメリットになりがちです。

中には、浮気をただ辞めて貰う為に浮気調査を依頼したにもかかわらず、その結果や証拠を相手に突きつけたら、逆に相手にキレられてしまい離婚することになってしまったという事象もあります。

また、浮気調査を行ってみたけれど浮気の兆候が一切なく単なる勘違いだったとしても、浮気調査をした側の心の中に「疑ってしまった」という罪悪感や後ろめたさが生まれてしまい、その後の関係がぎくしゃくしたり最終的に離婚へと至ってしまうと言うケースも少なからずあります。

このように、探偵事務所に浮気調査を依頼することによってその疑問に白黒をつけることができる反面、結果の如何をとわず、調査する側の精神的な面で猜疑心や罪悪感を感じてしまう点が欠点としてあるということを事前に理解した上で、調査を行うかどうかを決断することが大切。

>探偵に依頼するうえで考えられるトラブルは?

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る