かんたん解決!浮気のパターンから探偵事務所への依頼まで

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

かんたん解決!浮気のパターンから探偵事務所への依頼まで

浮気が始まるさまざまなパターン

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

長いあいだ夫婦として生活してきた男女が、お互いの違和感を感じて浮気を疑ったとき、その予感は90%的中するといわれています。

浮気の兆候はさまざまですが、決して1つだけではなく、何らかの兆候とパートナーの様子や雰囲気が変わったことなど、2点以上の違和感が重複したときに浮気が濃厚になるようです。

浮気が始まるときのパターンをみていくことで、パートナーのちょっとした変化に気付いていくことができるでしょう。

仕事の帰りが遅い・残業・出張続き

これは浮気を隠すために用いる典型的な嘘といえるでしょう。実際、旦那さんの浮気相手のほとんどが仕事先で出会った女性というケースであり、どうしても浮気を隠すために仕事がらみの嘘をつくことが多いようです。

この場合は、職場の周囲の人たちは2人の浮気に気付いているものの、知らないのは妻だけ、ということが多いようです。

>旦那の浮気相手を見つけたいならまずは職場の女性を疑え!

この嘘を見抜くには、旦那さんの給与明細をきちんと確認することや、旦那さんの職場に連絡をとれる友人や知人を作っておくことでしょう。

意外にも、浮気の初期段階では「バレてない」という思いがあるため(実際には周囲はみな知っている)、警戒心が薄く、浮気への細かい対処はしていないことがあります。

旦那さんが仕事で帰りが深夜になったり、休日出勤が続いているなどと言う場合は、そのときの様子や雰囲気の変化にも気付いていきましょう。

違和感を感じたら、すぐに旦那さんの言葉に対する「ウラ」を取って、情報を集めることが大切です。まず、残業が続いていたり、出張が続いたり、休日出勤が毎週のようにあるとすれば、明らかに翌月の給与に反映されるはずです。

明細を見て、給与が普段通りなら明らかに、労働以外で外出していることがわかるでしょう。さらに、旦那さんの職場に連絡のとれる友人や知人がいれば、簡単に会社の状態がわかるはずです。

これが最も良い方法で、「浮気を隠しているのは本人たちだけ」であるように、周囲はすべて知っているので、友人や知人に聞けば「実はね・・・」と教えてくれるはずです。

仕事がらみの嘘に対する浮気調査の依頼

77b7be385276280d99a7c71446f55e34_s

旦那さんの嘘から浮気を疑ったときどうすればよいか。探偵事務所に依頼するにしても、何をどうすればよいか迷ったり、不安になったりするでしょう。

しかし、自分で得た浮気に関する情報が多く、正確なほど浮気調査は有利に進むため、探偵事務所もスムーズに調査をすることができ、短期間・短時間で浮気の証拠をつかめるようになります。

これは費用を安く抑えることにもつながるので、浮気調査を依頼するときは、以下のことを念頭に話を進めていきましょう。

  • 旦那さんの浮気を疑いはじめたきっかけになる出来事(仕事の帰りが遅い・残業や休出、出張つづきなど)
  • それに対して嘘であると思われる情報(友人や知人から仕事の事実はないなどとウラをとっている)
  • 浮気を疑ったことの物的証拠(仕事が増えているにも関わらず、給料が変わらないなど、給与明細という物的証拠を持っている)
  • 旦那さんのスマホや手帳などに明らかに浮気相手と会うような記述が残っている(浮気に関する核心的な証拠がある)

これらの情報で、特に4番目の「浮気の核心的な情報」は、浮気調査において重要な役割を果たします。この情報があることで、調査員は旦那さんの浮気調査の日時を絞ることができ、ピンポイントで調査を実施することができます。

日時や場所の見当がある程度ついていれば、浮気の証拠をおさえる確率は高くなるため、簡単に調査が進んでいくでしょう。浮気調査は、これらの情報が多く、正確であるほど解決への時間が短くなるのです。

>浮気している人が浮気相手と会うペースとは?

浮気が始まるさまざまなパターン

75dd6141ae0281971f3009be13613261_s

急に趣味や嗜好が変わっていく

旦那さんの趣味や嗜好が急に変わっていくとき、それに加えて様子や雰囲気がおかしいなど2点以上の違和感を感じるときも、浮気を疑うべきかもしれません。これは、旦那さんが誰かに合わせて趣味や嗜好を変えている可能性があるので、チェックが必要でしょう。

  • 趣味や嗜好に関することをそれとなく聞いて、何が面白いか、何が楽しいかを確認する
  • その趣味や嗜好についてどれだけの知識を持っているかを聞いてみる
  • 車を使っていれば、カーナビの目的地などを見て、普段は行かない場所へ行っているかなどをチェックする
  • 旦那さんのスマホ内のメール、スケジュールに浮気相手とのやりとりが残っているかを確かめる

これらの変化は、急に表れるため、浮気相手に合わせて無理に自分の趣味や嗜好を変えている可能性があります。

旦那さんに対してそれとなく話を聞き、回答がしどろもどろだったり、熱がこもっていない話し方、浅はかな知識だったりした場合は浮気を疑ってよいでしょう。

趣味や嗜好は相手のものであるため、デートをしている場合などは相手の意見に従って行き先を決めている可能性が高いといえます。

このために、カーナビなどにその記録が残っているなどのケースがあるのです。探偵事務所に対しては、これらの事実を告げて浮気調査を依頼すれば、スムーズに証拠がとれる可能性がでてきます。

行き先などがある程度わかっていれば、そこで調査員が待機していたり、調査場所を絞ることができるので、浮気の証拠をとれる確率が高くなるのです。これは、費用を安く抑えるためのコツでもあるため、大いに活用すべきでしょう。

>自宅に居ながら旦那の居場所を突き止める方法

急にパートナーを気遣う

普段は家のことなど何もしない旦那さんだったのが、急に家事をやりだしたり、奥さんを気遣ったりするなどをして、様子や雰囲気がおかしいと感じていた場合も、浮気を疑ってよいかもしれません。

これは、浮気をしている人の心理であり、無意識に言葉や行動に表れているのです。浮気をしていることは悪いこと、という認識があるものの、それを隠すために、急に気遣いを始めて、疑いの目をそらせようとする心理といえます。

  • 急に家事をしだしたり、気遣いを始めて普段とは違う言葉や行動をしている
  • 様子がおかしいことをたずねると、回答がしどろもどろになるか、急に感情的になって話を切ってくる
  • スマホやスケジュールに浮気相手とのやりとりがある

これらも浮気の兆候といえるので、探偵事務所に事実を告げて、浮気の可能性を探っていくべきです。

もちろん、浮気への核心的な情報がない場合は、探偵事務所から、今後どのようなことに気を付けて言葉をかけるべきか、どういった情報をとるべきかなどのアドバイスを受けることもできるでしょう。

それに従って、一定期間旦那さんへの情報をとり、浮気に関する事実を確認できれば、正式に依頼することができます。

情報は量と正確さが必要ですから、探偵事務所と連携して、浮気問題解決への対策をねっていくべきです。こうした浮気の兆候とパターンをみることで、自分だけでは解決できないことへの指針になるはずです。

普段から一緒に生活しているパートナーの変化を見抜くこと、それに付随して、様子や雰囲気が変わっていておかしいと感じたなら、浮気の可能性が大きいので、すぐに探偵事務所に相談して対策をしていくべきでしょう。

浮気調査もスピードが大切ですし、情報がものを言いますから、これらを念頭に浮気問題を解決していくことが良い方法といえます。

>探偵に浮気調査を依頼する流れ

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る