浮気調査と離婚はイコールではない。探偵事務所の活用法

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

浮気調査と離婚はイコールではない。探偵事務所の活用法

浮気の証拠が見つかっても離婚しない人は多い

b379203a5985106be33a29992ce4d63e_s

相手が浮気をしてるのではないかと思って探偵事務所に依頼しても、そのすべてで離婚などに繋がるとは限らないのが現実です。

もちろん、決定的な証拠を掴めば離婚に大きく近づく場合もあますが、相手が同意をしなければ裁判などになって離婚までに時間がかかるケースも多く、より現実的な手段をとらざるを得ない場合もあります。

また、浮気の証拠が見つかっても離婚したくない人も存在します。

この場合は証拠をつかんでからいかに今後の関係の修復に力を注ぐかが重要になるだけでなく、一度掴んだ証拠が相手にくぎを刺す意味でも重要な役割を果たしてくれます。

探偵事務所自体も調査の際に、証拠をつかんでどうするのかと言ったその後の相談に乗ってくれる場合があります。

浮気となると感情的になってしまう人も多く、復習まで考えてしまう場合は第三者の意見を聞いた方が良くなります。

恋愛にせよ結婚生活にせよ、それだけで人生が決まってしまう訳ではなく、その後の対応の方が重要になる事もあるのです。

当事者同士の話し合いの場を設けた方がいいかなど、冷静な意見を聞けるかも探偵事務所選びに重要なポイントで、調査料金以外にもアフターサービスの充実で選んだ方がうまくいくこともあるのです。

証拠が裁判で有効になるかが大きなポイントになる

89112ab72b23b8792e786668a470ecc2_s

メールや無料通話アプリでの通信内容を見て浮気だと気づくケースもありますが、万が一浮気で裁判になった時にそれが証拠として採用されるかは別の話になります。

これは、冗談などでメールのやり取りをしていて、実態が無いと判断されるケースもあるためで、裁判で有効になる証拠をつかむことの困難さのポイントにもなってきます。

例えば、メールで証拠を押さえる際も、相手のパスワードなどを把握しているからと勝手に除いては罪に問われる可能性があります。

相手が浮気しているから問題がないではなく、実際に裁判になった際には相手にも弁護士がつくことになるため、徹底的に問題にされてしまう可能性もあるのです。

また、浮気の現場の写真を撮る為に盗撮用のアプリやカメラを使うことは問題ですし、夜間の撮影や距離が遠すぎる場合は証拠能力自体が低いと却下されてしまう場合もあります。

大切なのは浮気した本人が認められるものだけでなく、裁判でも使える有力な証拠をつかむことです。この判断は素人には難しく、浮気調査のプロである探偵に頼んだ方が確実な部分になってくるのです。

決定的な証拠が欠けていれば、仮に離婚のための裁判を起こしても期間が長引くケースや、離婚まで至れないケースも出てきます。

費用対効果で考えても最初に投資した方がプラスになるだけでなく、戦う際のモチベーションにもなります。また、相手を説得する際も、プロが撮影した写真やしっかりと調査をした上での証拠と言う点で武器になります。

浮気をやめさせて円満な関係を築くためにも、証拠のおさえ方と品質に気を配る必要があるのです。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る