携帯チェックで妊娠中の夫の浮気を確認!追及できずに相談で救われる

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

携帯チェックで妊娠中の夫の浮気を確認!追及できずに相談で救われる

 

携帯チェックで妊娠中の夫の浮気を確認!追及できずに相談で救われる

妊娠中の旦那の浮気。携帯チェックで浮気の証拠を掴んだけど、このあとどうすればいいの?携帯を覗き見た後ろめたさから追求もできず・・・

これから子供も産まれるしどうすればいい?頭が混乱して自分がどうしたいのかもわからない!そんな彼女を救ったのは・・・

匿名希望さん
綜合探偵社MRで浮気調査をしてもらった体験談
調査期間:3日間
かかった費用:約80万円

夜中のLINE・電話で外に出るなど小さなことが積み重なって浮気を疑う

当時はじめた草野球で朝早くから出かけることが多くはなっていたのですが、そのうち土日の泊りが多くなりました。

仕事が不規則で宿泊や夜遅くなることが元々多かったため、宿泊してくることへの抵抗感はあまりなかったのですが、平日の夜に頻繁にラインがなったり、電話をかけると言ってわざわざ外に出て行くことがあったり、そういったことが積み重なって疑っていくようになりました。

えっ!?相手誰!?電話している口調で浮気の確信を持つ

確信を持ったのは外で電話している様子をたまたま見たときです。

会話内容まではわかりませんでしたが、話している口調で仕事相手でも同姓の友達でも家族でもないと思いました。それはまさに付き合っている相手と話すときの声の調子や話し方だったのです。

携帯チェックで証拠を掴むけど、後ろめたさから追及できず・・・

その時私は妊娠していました。気が狂ったように主人のパソコンや携帯をのぞき見たり、泣いたり喚いたりしてなんとか私に気を向かせようと必死でした。

携帯のやり取りを見てしまっていたので浮気は疑いではなく確固としたものでしたが、携帯を見るという後ろめたさから最後まで追及することができず、自分ではどうすることもできない状態でした。

そんなことから、私はかなり追い詰められていました。

どうしたら浮気をやめてもらえるのか?もう別れたほうがいいのか?・・・もう離婚かな・・・

どうしたら浮気をやめてもらえるのかそもそももう別れたほうがいいのか、毎日インターネットの掲示板をのぞきながら答えを探していましたが自分自身の答えは見つけられませんでした。

もう離婚かなと思って「浮気 離婚」というようなキーワードでネット検索をしたところ、一番上に出たサイトが依頼をした綜合探偵社MRでした。

24時間相談無料という言葉に切羽詰っていた私は飛びついて電話をしました。夜12時近かったと思います。

電話に出られた方は親身に私の話を聞いてくださり、妊娠中なら事務所まで出てくるのも大変だろうからお宅まで相談員を向かわせますといってくださいました。

「大変ですね、頑張ってください、一番腕の立つ相談員を向かわせますから」、とそんなようなことを仰っていたと思います。

相談員の方はすぐに来てくださいました。

そのときは浮気調査を頼むというより私の話を誰かに聞いてもらいたいという気持ちで一杯でしたので、近しい人には言えなかったことも聞いてもらい本当に救われた気持ちでした。

「それでどうされたいですか?復縁ですか離婚ですか?」

その翌々日くらいだったと思います。2名でいらっしゃってあらためて私の話をいちから聞いてくださいました。

小一時間ほど話をして「それでどうされたいですか、復縁ですか離婚ですか」と聞かれ、はっとしました。私はそこまで何も考えていなかったのです。

これから子供が産まれてくるからできればやり直したほうがいいかもしれない、でもそれが正しいかもわからない、というようなことを答えたと思います。

であればしっかりと調査をして、もし裁判となっても大丈夫な証拠を準備しましょうと。

そのためには1週間ほどの調査が必要ですといわれ、私はまたはっとしました。

私が勝手に相談相手だと思っていたこの人たちは探偵だったんだと、浮気の調査をする人たちなんだと思い出しました。

でも確かに自分がどうしたいのかもわからないなら、調査をしてもらってはっきりとさせた後によく考えるのもいいかもしれないと調査をお願いしました。

何より、たとえそれが営業の話術だったのだとしても、その時の私はその方たちに本当に救われたのです。
身を任せてお願いしようという気持ちにしかなりませんでした。

しっかりとした調査をするなら1週間程度必要と言われました。その時点で1週間分の費用は確認していませんが「あまりお金は払えない」と初めに言いました。宿泊の予定が既に決まっていたのでその3日間の調査で、費用は80万円ほどでした。

探偵に浮気調査されるとは知らずに泊まりにいく夫を送り出す

調査の日時は決まっていたので、主人を送り出すときはなんだか少し可笑しな気持ちでした。可笑しな、というのは「笑える」という気持ちです。

何も知らずに泊まりにいく主人が「笑える」と思っていました。

事務所に行ったのは調査結果をもらうとき・・・不安はなく落ち着いていた

初めて事務所に伺ったのは調査結果をいただくときでした。

自分の中でははっきりと黒だと決まっていたのでどっちなんだろうという不安はなく、なぜかスッキリとした気持ちで事務所へ向かったことを覚えています。

駅から事務所へ向かう途中、少し時間が早かったのでコーヒーショップによって軽食を取りました。とても落ち着いていました。

周りにはたくさん人がいましたが、私が今から浮気調査の結果を聞きにいこうとしてるなんて誰も思わないだろうなあとそんなことを考えていました。

調査結果は思ったとおりでした。

探偵社の方が妊娠中の私を気遣ってくださり「画像などを見ても大丈夫ですか」と初めに言ってくださいました。

私の中では出てくる結果はわかっていましたし、主人を「笑える」と思っていたくらいでしたから気遣ってくださるのが申し訳ないほどでした。

「それでこの後は奥様はどうしたいですか?」

結果を確認した後、「それでこの後は奥様はどうしたいですか」というようなことを聞かれたと記憶しています。復縁をするのか離婚をするのかという意味だったと思います。

そのときは調査が最終的な目標のようになってしまっていたので、私は答えを出せずしばらく黙ってしまいました。それでも探偵社の方は、「時間はたくさんあるのでゆっくり考えてください」というようなことを仰っていました。

探偵を使って浮気調査をした以上はそれからどうするのかを決めなければなりません。私にはその覚悟がなかったのだと思います。

でも相談員や探偵社の方々とお話しているうちに「できればやり直したい」という気持ちが大きくなっていきました。

相手の女性の自宅へ直接乗り込む

そのために相手の女性の自宅へ行き、話し合いをしました。

私は金銭的に余裕がなかったので相手の女性のところへは自分で行きましたが、本来は弁護士など第三者を立てて行った方がよいと言われました。相手が激高して危ないことにならないとも限らないからだそうです。

弁護士や代理人が無理であれば知人などと一緒に、それもできないのであれば話し合いは喫茶店などの人目のつくところで、と教えられました。

私は一人で行きましたので駅前のコーヒーショップで話し合いをしました。なおその際、探偵は職務外のことになってしまうため話し合いに一緒には行けないのだそうです。

旦那に逆ギレされるも、離婚はせず復縁の道を選ぶことに

主人には探偵を使って浮気調査をしたことは結局言えませんでしたが、女性のところへ行ったことで逆切れをされました。

「お前のせいで野球にいけなくなった」(相手は草野球チームの人でした)とか「望みどおり離婚してやる」だとか「子供は父親がいなくて可愛そうだな」とか、今になって思うと自分のことを棚にあげてひどいことを言われました。

それでも私は「そんなことのために行ったんじゃない、離婚はしない」と言い続けました。

結局、「もうしない」という主人に「今後のあなたを見てそれは判断します」と言い、復縁の道を選びました。

営業トークだったのかもしれない、でも救われたことは事実

私が探偵社に相談電話をしたときは本当に切羽詰っていたので、誰かに話を聞いてもらえただけでも命を救われたくらいに思い、金額的に多少の無理があっても調査を依頼しました。

でもやはり安い金額ではありません。私が依頼をしたのは6年ほど前なので余裕のある今になって思うことですが、あれは確かに親身になってくれた部分もあったのだろうけれど営業話術だった部分もあったのかもしれませんね。

それでも救われたことは事実なので依頼をしたことは後悔していません。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る