プロの探偵社が行っている浮気調査はどのように行われているのか

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

プロの探偵社が行っている浮気調査はどのように行われているのか

 

浮気をしているパートナーの証拠を集める際、浮気調査を依頼する方もいますが、実際にどのようなルールで行っているのでしょうか。

浮気調査のプロは一体どんな方法で調査をしているのか気になるところだと思います。ここではプロの浮気調査の方法を調べてみました。

プロの探偵は3人体制で浮気調査を行う

浮気調査の尾行はスキルが必要なので、プロの探偵は感づかれにくいコツなどを心得て行動を取っています。また浮気調査中にターゲットから感づかれそうになった時に回避するコツなども知っています。

車両尾行を行うこともありますが、この時は2台以上の車を使用したり、バイクを利用することもあります。そして全車が無線で連絡を取り合って連携して調査を行うので徹底的な技術を発揮します。

ターゲットの真後ろに車をつけてしまうとバレてしまう場合もあるので、間に1台以上の車を入れながら間隔を置き尾行します。ですが間を空けてしまうほどターゲットを見失いやすいので、技術とチームの連携がとても重要となってくるのです。

探偵が行う尾行のほとんどは2~3人体制で行うことが多いようです。こうすることでターゲットに気付かれることなく長時間尾行を行うことも可能なのです。

もしもターゲットが方向を変えた場合でも複数のスタッフが周りにいることで見失うリスクも回避できます。

このように車両尾行を含む尾行はとても高度な技術であり、素人は到底マネできません。どんな状況でも臨機応変に対応する判断力はプロだからこそ持っているのです。

浮気の決定的な証拠写真を撮るためには張り込みが必要

浮気調査ではターゲットがラブホテルや愛人宅に出入りしている現場の写真がとても有効になってきます。そのためターゲットが現れるまでしっかり目を見張って張り込みするというスタイルです。

この場合、探偵は2~3人体制で調査を行い、出口が複数ある場合も見逃すことなく行えます。また複数体制なので交代でトイレ休憩や食事休憩などを入れながら長時間の張り込みも可能です。

やはり浮気の決定的な証拠は浮気をしている現場を抑えた写真なので、本人であることがしっかり確認できるような鮮明な写真が大事です。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る