浮気した旦那と離婚しないなら浮気相手に慰謝料を請求したらダメ!?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

浮気した旦那と離婚しないなら浮気相手に慰謝料を請求したらダメ!?

 

離婚しない 慰謝料

旦那に浮気された人の中にはすぐに離婚して独身になる人もいれば、子供や生活などの関係で離婚せずに旦那との夫婦関係を続けようとする人もいます。

どちらの道を選ぶにしても浮気相手に慰謝料を請求することはできますが、もし浮気した旦那と離婚しない道を選ぶ場合は、浮気相手に慰謝料を請求しないほうが円滑に夫婦関係を修復することができます。

浮気相手に慰謝料を請求すると夫婦仲が余計にこじれる!?

なぜ離婚しない場合は浮気相手に訴訟を起こさない方がいいのかと言うと、浮気した旦那は好意を持っていた浮気相手をかばう可能性があるからです。

それを無視して慰謝料を請求したり裁判を起こして浮気相手を責め立てると、旦那との夫婦仲がさらに険悪になってしまいます。

ですから夫婦仲を修復していきたいと思っているなら、裁判を起こさずに旦那がいないところで浮気相手と話し合い、示談で相手が払える慰謝料をササッと払ってもらいましょう。

すぐに浮気相手との話を終わらせた方が、尾を引かずに今後の夫婦仲を修復することができます。

>旦那に気づかれず浮気相手と会って関係を切る方法

浮気相手と二人で示談の話し合いをするときの注意点

裁判を起こさずに慰謝料を請求する場合は、浮気相手と会って話し合って示談金を決める必要がありますが、自分ひとりだけで浮気相手に会いに行くと、浮気された怒りで冷静に対応するのは難しいです。

そこで浮気相手と示談金の交渉をしに行くときは、信頼できる友人や浮気調査を依頼した探偵にお願いして一緒についてきてもらいましょう。

ただし、一緒についてきてもらった人に全てを任せて、代わりに交渉してもらうのは筋ではないので、話し合いは基本的に自分と浮気相手で行い、付き添ってもらった人には冷静に対応ができているかどうか客観的に見てもらうようにお願いしましょう。

>探偵に浮気調査を依頼する流れ

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る