証拠集めは自分でやっちゃダメな4つの理由

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

証拠集めは自分でやっちゃダメな4つの理由

素人の調査には限界がある

e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_s

浮気の証拠集めをしたいと思っても、直接自分でやってはいけません。どんなに努力したところで素人の調査には限界がありますから、有力な証拠など抑えられるはずがありません。

証拠集めを自分でやっちゃダメな理由としては、時間と労力の不足が挙げられます。調査のターゲットとなるパートナーの行動を調査し浮気の確実な証拠を抑えるためには膨大な時間と労力が必要になります。

相手が浮気相手と接触する日時を絞り込めればよいのですが、いつ行動を起こすかわからない状態での調査となると証拠を確保するまでに何日も尾行しなくてはいけません。

場合によっては1ヶ月近く調査を続けなければ現場を押さえられない可能性もありますから、仕事をしながら自分で調査をするのは実質的に不可能です。

もう一つ、素人の調査では精度に問題があることも自分でやっちゃダメな理由の一つです。ターゲットに張り付いて現場を押さえた上で確実な証拠を確保する。

>自分で浮気調査をすると気づかないうちに犯罪を犯しているかも!?

言葉にすれば簡単ですが実際に行動するとなると非常に難しい行為であることは明らかです。相手に気付かれずに尾行するのも簡単ではありませんし、監視しながらじっと貼りこむのも今期と忍耐力が求められます。

首尾よく浮気現場を押さえられたとしても証拠を確保するのは簡単ではありません。遠く離れた場所からカメラで有力な証拠となりうるレベルの鮮明な写真や動画を記録するためにはそれなりの撮影技術が要求されます。

探偵の仕事は個々の作業は非常にシンプルですが、ターゲットに気付かれずに遂行しようとすると難易度が格段に跳ね上がります。素人が探偵の真似事をして証拠集めを考えたところで失敗するのは目に見えています。

仮に証拠集めをしている事実が相手にバレてしまえば信頼関係が一瞬で崩れるだけでなく、暴力などのトラブルに発展することも考えられます。余計な危険を避ける意味でも証拠集めは自分でやらず、専門家である探偵に任せるのが正しい選択です。

>探偵に浮気調査を依頼して実際に行動を開始するまでの流れ

探偵への依頼でリスクを回避

e8ddff4a559191307bd5ad055debd756_s

自分の生活を守らなくてはいけないというのも証拠集めは自分でやっちゃダメな理由の一つです。

浮気の証拠集めはパートナーとの今後を考える上で非常に大切ですが、パートナーとの関係を考える以上に自分の未来も考えなければいけません。

もし自分で証拠集めに乗りだすとなると、仕事も私生活も全てを投げ打って調査に集中しなければ確実な証拠を抑えることはできません。

仮にすべてを犠牲にして行った調査のおかげて証拠の確保に成功したとしても、仕事も私生活もボロボロの状態では明るい未来を歩むことはできません。

浮気の証拠を集めるということは、自分の将来を考える作業でもあります。自分の生活を守る意味でも証拠集めはプロに任せましょう。

もうひとつ忘れてはいけないのが、精神的なリスクの問題です。パートナーの浮気というのは精神的に大きなストレスがかかる事実ですが、それを自分で調査するとなると更に大きなストレスがかかってしまいます。

浮気された事実に加えて調査のストレスで身を削っていてはとてもではありませんが体が持ちません。

自分の手による証拠集めはせずプロに依頼してしまえば余計なストレスを抱える心配はなくなりますから、ストレスによる体調不良のリスク回避に繋がります。

調査のプロである探偵に依頼すると費用がかかるというデメリットはありますが、時間や健康などお金には代えがたいものが守れると考えれば金銭的な負担は大きなデメリットではありません。

自分の手で証拠を集めて相手を糾弾したいという気持ちがあるのは理解できますが、リスク回避や確実性を鑑みれば探偵に依頼するのがもっともよい選択肢であるといえるでしょう。

>探偵に浮気調査を依頼する時にかかる調査料はいくら?

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る