車の座席に残ったシミが証拠かも?浮気調査のヒントについて

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

車の座席に残ったシミが証拠かも?浮気調査のヒントについて

 

車の中に残されたものから浮気発覚ということも少なくはありません。旦那さんが浮気相手との密会のために自分の車を利用して出かけている可能性が高いため車内は必ずチェックしておきましょう。ここではそんな車の中でチェックするべきものをまとめてみました。

車の座席には髪の毛やシミなど浮気の証拠が多い!?

浮気相手の痕跡として残りやすいのが髪の毛やアクセサリーなどが定番でしょう。女性の髪は基本的に男性よりは長いため、その長さや色、髪質、ウェーブがかかっているなど色んな特徴が分かります。

このように女性の髪の毛が落ちていやすい場所は助手席のヘッドレスト周辺、シート下、足元などです。

また確かな浮気の証拠として、助手席や後部座席で事に及んだ時に出来るシミなどがあります。もしも車内から不審なシミを見つけたら浮気を疑う必要があるかもしれません。

しかしそのシミが精液かどうかは見た目では分からないことが多いため、最近では精液判定検査キットなんていうものが販売されているので試してみるのも良いでしょう。実際に車内に残ってしまう精液は付着後一週間位まで検出できるので検査キットでチェックしましょう。

また、自分以外の女性が車に乗ると車の中の匂いがいつも違うと違和感を感じるもの。浮気相手がつけている香水や化粧品などの匂いが残っている場合もあるので香りにも注目しましょう。

急に洗車するペースが増えたら浮気のサイン

普段自分の車を洗車しないパートナーが急に洗車をする確率が高くなったと思ったら怪しいと思います。

また普段から洗車をこまめにしているパートナーであれば更に今まで以上に洗車頻度が増えるケースもあります。洗車時期から浮気日の特定ができることもあるためチェックしておきたいポイントでもあります。

そしてシートに一定時間座っているとその人の体臭が残りやすくなります。もしも女性であれば、香水など女性特有の匂いなどが残る可能性も高くなりますし、男性の場合はタバコ臭や汗などの臭いが残りやすくなります。

例えば車を密会の場としている人はシートなどに体液などのシミが付着している可能性がぐんと高くなります。しかしシミなどの不自然な痕が見つかってもまずは問い詰めたりせずに、証拠集めを着々と行ってください。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る