探偵に依頼するうえで考えられるトラブルは?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

探偵に依頼するうえで考えられるトラブルは?

 

探偵 トラブル

探偵に浮気調査を依頼する事は、車やバイクなど形のある商品を買う事とは違い、形のないサービスを買うことなので、契約後でトラブルに発展してしまう事もあります。

探偵に浮気調査を依頼する時は事前にトラブルになりそうな問題を知っておいて、契約の段階でしっかり話し合う事が大切です。

そこで今回は探偵に浮気調査を依頼するうえでどんなトラブルが起こりうるか?そのトラブルが起こる事を考えてどのようなことを話しておくべきか?についてお話しします。

浮気調査が失敗した時に起こるトラブル

どんな探偵でも100%浮気の証拠を掴むことが出来るわけではありませんので、契約期間内までに浮気の証拠をそろえることが出来なかった。という事もあり得ます。

>プロなのに浮気調査が失敗!?探偵にもうまい・下手がある!?

したがって浮気調査の契約をする前には、浮気調査が成功した時の料金だけでなく、失敗した時に支払う料金の話もしておきましょう。

浮気調査が失敗した時の話をしないまま契約してしまうと、浮気調査が失敗したのに成功した時と同じ料金を請求される恐れがあります。

基本料金以外の別途費用を請求された時に起こるトラブル

浮気調査の費用には、基本料金に含まれている経費と後で追加請求する別途費用があります。別途費用の種類には、

  • 対象者を尾行するためのタクシー代や電車代
  • 飲食店やホテルの中まで潜入して尾行する場合の実費

などがあげられます。基本的には契約の段階、もしくは追加費用が発生する時点で契約者に確認しますが必ずとは言えません。

したがって浮気調査の契約をする前に、基本料金以外に発生するかもしれないお金と、追加料金が発生する場合は連絡があるのか確認しておきましょう。

>浮気調査中に追加料金が請求されることはあるのか?

浮気調査の契約をする前にトラブルになりそうなことは話し合っておく

「浮気調査が失敗した場合」や「基本料金以外の別途費用を請求された場合」など、探偵とのトラブルで多いのは調査後に請求された費用に関することです。

上記でも説明しましたが、これら金銭的なトラブルを防ぐためには契約する前に、「もしもこういうケースになった場合の料金はどうなるのか?」という話し合いをしておくことが大切です。

>探偵と浮気調査の契約書を交わす時に注意することは?

探偵もなるべくトラブルは避けたいと考えており、聞かれたことに関して嘘をついたりすることはまずありませんので、気になったことが我慢せずにどんどん聞いておきましょう。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る