浮気は絶対に許さない!探偵や証拠などに関する注意点

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

浮気は絶対に許さない!探偵や証拠などに関する注意点

まずは浮気の兆候を確認

e8ddff4a559191307bd5ad055debd756_s

浮気しているかも、という疑念に苛まれた人は、今すぐにでも探偵に依頼をしたいと考えますが、そこは一旦踏み止まりましょう。探偵への浮気調査はタダで行えるわけではありません。

それなりにお金がかかってしまいます。もしも夫が本当に浮気をしていれば良いですが、していなかった場合、無駄金をいはたいてしまうことになるのです。

そのため、まずは本当に夫が浮気をしているのかということを、自分で確認する必要があります。では、浮気をしている男性に出る、浮気の兆候とはどのようなものなのでしょうか。

携帯電話の使い方には特に注意

浮気の兆候としてわかりやすいのが携帯電話の使い方です。もしも浮気をしているのであれば、携帯電話の中には浮気の証拠が山ほど詰まっているため、奥さんの前で携帯電話を使用しなくなります。

>パートナーの浮気の証拠を自分だけで集める方法

また、それと同時に携帯電話を肌身離さず持ち歩くことになるでしょう。トイレやお風呂にまで携帯電話を突然、持って行くようになった場合、何か隠し事があると思ったほうが良いです。他にも以下のような兆候が現れることが多いので注意しておきましょう。

  • 仕事が急に忙しくなった(浮気相手と会う時間を作る言い訳の可能性が高いです)
  • 急にオシャレになった(浮気相手に好かれるために服を気遣うようになります)
  • お金がすぐになくなる(奥さんの財布からお金を抜くような人もいます)
  • 浮気の話が出てくるテレビ番組が映るとすぐにチャンネルを変える(罪悪感からそのような行動を起こします)
  • レシートが無くなった(浮気した際にもらったレシートを処分する際に全てのレシートを処分するため、レシートの絶対量が少なくなります)

探偵を選ぶ基準は?

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

浮気をしているだろうと断定できるような場合、早速探偵に調査を依頼することになりますが、一口に探偵と言っても世の中には様々な探偵がいます。

なかには、まともな調査を行わずに多額の費用を請求してくるような、詐欺師まがいの探偵も存在するのです。そのため、悪い探偵に騙されないためにも、しっかりとした探偵を選ぶための目を養う必要があります。

営業停止命令を受けていないか

探偵を行う上では、探偵業届出証明書という公安委員会から発行される証明書を持っていなければなりません。そして、過去に法律に背いた行為を行ったり、悪質な行為を行ったりすると、行政処分を受けることになるのです。

警察庁のホームページには、過去に営業停止処分を受けた探偵事務所が記載してありますので、気になっている探偵事務所があったらまずはここで調べてみましょう。

100%の成功はあり得ない

様々な探偵事務所のホームページを見ていると、「100%成功します」「必ず結果が出ます」というようなことを記載している探偵事務所もあるはずです。しかし、このような探偵は信用してはいけません。

「成功」や「結果」という言葉は必ずしもあなたが望んでいるものとは違うかもしれません。探偵事務所からすれば、たとえ浮気の証拠を見つけられなかったとしても、浮気をしていないという調査結果を出せば、それは成功でもあり調査の結果でもあるのです。

つまり、100%成功や結果という言葉は、依頼者の満足とイコールではないということなのです。探偵の調査結果は、必ずしも満足できるものではありません。それが業界の常識であるにも関わらず、絶対の満足を想起させる表現を使う探偵事務所は、信用できない探偵事務所と思ったほうが良いです。

>探偵にもうまい・下手がある!?

費用をしっかりと明記しているか

探偵事務所によって、調査費用は大きく変わります。同じような調査内容でも、数十万円の差が出る業界なのです。しかし、高額な調査費用を請求するような探偵事務所は、ホームページなどでその金額を公表していないことが多いです。

そのため、金額が公開されていない探偵事務所は避けるようにしましょう。また、金額を公表してはいても、サービス料金などを合計してみると、トップページに記載してある費用よりも遥かに高くなってしまうこともあります。

さらに、実際に話を聞きに行くと、ホームページで公開してある費用と違う料金形態になっていることもあります。注意しましょう。

探偵への依頼から結果が出るまでの流れ

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

準備しなければならないもの

探偵に依頼をする際には、様々なものの提示を求められます。事前に準備しておかなければ用意できないものも多いため、しっかりと把握しておきましょう。とはいえ、必ずしもそれが無ければならないというわけでもないので、安心してください。以下がその一覧となります。

  • 夫の顔がはっきりとわかる写真
  • 自分の身分証明書
  • 車種とナンバー
  • 夫の携帯電話の番号
  • 浮気をしている証拠
  • 夫の情報(生活サイクル、よく行く店、職場、友人、服装など)
  • 浮気相手の情報

探偵に依頼をする

ほとんどの探偵事務所では無料相談を行っています。そしてそこで見積もりを出してもらえますので、何社か回って見ると良いでしょう。先ほど紹介したような内容で決めることも大事ですし、フィーリングを大事にしても良いです。

また、無料相談の段階で細かい情報が分かっていると、調査の絶対量が減るため、料金も下がります。そのため、できるだけ細かい情報を伝えるようにしましょう。そのようなことをして数社で見積もりをしてもらい、一社に決めたら、いよいよ契約です。その後、調査が始まることになります。

調査開始から終了まで

調査が開始されると、定期的に途中経過報告を受けることになります。夫がどのような場所に行った、浮気相手と接触した、怪しいところはない、というような報告です。

そして契約した調査期間が終わると、最終結果報告となります。シロの場合はシロ、浮気していた場合はその時の状況や写真などを合わせた報告をしてもらえます。また、夫に尾行がばれてしまい失敗してしまうこともあります。

そのせいで、浮気の証拠を取れなかったというケースです。このような場合の返金は、探偵事務所によって違うので、ここも契約前にしっかりと確認しておきましょう。

>浮気調査の契約書を交わす時に注意することは?

浮気の証拠とはどのようなもの?

310a7232f0e736735b5b641b2b6e4ec8_s

探偵に依頼する際には、浮気の証拠の提出を求められると記載しましたが、具体的に証拠とはどのようなものになるのでしょうか。これがあるのと無いのとでは調査費用も変わってくることがあります。

さらに、離婚するのなら裁判で有利になる大きな証拠にもなるでしょう。奥さんという立場でしか取れない証拠も多いため、できるだけ事前に集めておくようにしましょう。

浮気の証拠一覧

実際に浮気の証拠になるものは以下のようなものです。

  • 浮気相手とのメール
  • 領収書
  • 写真
  • クレジットカードの明細
  • 日記(自分で記載した浮気を疑い始めてからの日記)

浮気の証拠を保存する方法

証拠を見つけたらそれを保管することになりますが、基本的にはコピーと写真で記録してください。写真はできればスチールカメラが良いです。紙媒体のものは、単純にそのままコピーをとってください。

デジタルのものに関してはデータをコピーしても良いのですが、できれば写真で撮影したほうが良いです。その際には日付と、それが本人のものであることがわかるように、携帯電話であればプロフィールの項目が分かるように撮影してください。

また、夫に追求した結果、浮気を認めたということであれば、それを書面にしてサインと印鑑をもらいましょう。探偵に依頼するまでもないほど、大きな証拠となります。

>離婚する旦那に請求できる慰謝料の相場

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る