浮気した旦那と離婚したいのに離婚を許してくれない・・・

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

浮気した旦那と離婚したいのに離婚を許してくれない・・・

 

旦那 離婚

旦那が浮気をしていた場合は、圧倒的に浮気された女性の立場の方が強いのですが「もう浮気は絶対にしないから離婚はしたくない!」「子供の親権をとられたくないから離婚はしない!」など、離婚の話をしても頑なに認めない人もいます。

亭主関白な男性と結婚した女性や、おとなしくて自分の意見を主張するのが苦手な女性は、「離婚はしない」と強く言われると、相手の勢いに負けて離婚を強行することができません。

そこで今回は離婚を許してくれない旦那と離婚する方法をご紹介します。

離婚を許してくれない旦那と離婚するには調停裁判しかない!

浮気をした旦那が離婚を認めてくれない場合は、調停裁判をするのが一番です。

裁判を起こすためにはものすごい金額のお金が必要なイメージがありますが、離婚をするかどうかの裁判は2万以下で行うことができるんです。

旦那が浮気していた証拠を揃えて裁判を起こせば、ほとんど負けることはないので、相手は離婚を認めざるを得なくなります。

>裁判で認められる浮気の証拠とは

旦那の浮気が原因で離婚することができれば、旦那と浮気相手から慰謝料をもらえることに加えて、財産分与も発生するので数十万円~数百万円のお金が入ってきます。

>財産分与の話がまとまらない場合はどうしたらいい?

裁判を起こさなずに話し合いだけで協議離婚しようとしても、旦那が頑なに「離婚はしない」などと、言い張られてしまうと話が進まないままです。

旦那が浮気したことを水に流して夫婦関係を再構築したいのであれば問題ありませんが、一刻も早く夫婦としての関係を終わらせたいのであれば調停裁判を行いましょう。

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る