慰謝料や財産分与がもらえない!?浮気した旦那と離婚する時に気を付けることとは?

当サイトでは探偵による浮気調査の料金メニューや費用相場をご紹介しています。探偵は業者選びさえしっかり行えば、浮気調査を行うにあたってとても心強い存在ですが、選び方を間違ってしまうと費用のみがかさんでしまい効果が得られにくいなどのデメリットも存在します。探偵選びを行う際には、必ずきちんとした知識を持って確実な業者選びを行うように心がけましょう。

慰謝料や財産分与がもらえない!?浮気した旦那と離婚する時に気を付けることとは?

 

離婚 財産分与

旦那が他の女と浮気をしていたことを知ってしまった日には「1日でも早く離婚したい!」と思うかもしれませんが、感情だけ先走ってすぐに離婚届けを提出すると慰謝料や財産分与をもらえずに損する可能性があるので気を付けましょう。

そこで今回は浮気した旦那と離婚する時に気を付けなければいけないことをお話しします。

離婚届けを出す前に慰謝料・財産分与の話し合いをしないと損をする!?

旦那の浮気が原因で離婚することになった場合は財産分与や慰謝料、そして子供を引き取る時は養育費をもらうことができます。

>離婚した元パートナーに請求できる養育費の相場は?

離婚しようと思っている人の中には、離婚してからでも財産分与や慰謝料の請求はできると思っている人もいますが、これらの権利は離婚後だと請求するのが難しくなってしまうんです・・・。(支払われないケースもある)

したがって離婚の話をするときは「離婚したいから慰謝料と財産分与の話をしよう」と伝えて、話し合いが終わってから離婚届を提出するようにしましょう。

離婚が決まった時点で浮気相手に慰謝料を請求しよう

浮気されて離婚する場合は旦那だけでなく浮気相手にも慰謝料を請求することができるので、浮気の証拠をもって浮気相手と話し合いするようにしましょう。

話し合う時は「あなたのせいで離婚することになったから」と伝えることで、浮気相手に罪悪感を与えられて慰謝料の話がスムーズに進みます。

>浮気相手に請求できる慰謝料の相場

最近登録された新着の浮気調査コラム

すべてのコラムを見る